1. Home>
  2. 造粒・コーティング装置 特設ページ

Select Language: 日本語 / English

造粒・コーティング装置 特設ページ

クア・ソリューションが国内総代理店を務めます、ベトナム・ツンタン社製の造粒・コーティング装置についてご紹介します。

それぞれの機器にはラボ用や商品開発などにご利用いただけるテスト機仕様の型式もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

流動造粒乾燥機

STS-100

造粒から乾燥・冷却までを一括で

一台で混合・造粒・コーティング・乾燥・冷却に対応しています。
造粒工程において一番重要な事はバインダーの選定であり、液濃度や原料物性との相性によって形状・見掛密度・粒径・硬度・溶解性・粒度分布等の操作性にも影響いたします。

【実機/テスト機 共通特長】

・原料切替時の機器洗浄性
 各部完全サニタリー分解構造
・データ管理
 熱風温度/排気温度/排気風量/噴霧空気/噴霧液量/時間/※吸気湿度(吸気用除湿装置はオプション)
・ライン化
 混合・造粒・乾燥・冷却
・噴霧ノズルの詰まり検知
 液流量にての確認とノズルリターン回路
・操作盤
 画面上のタッチパネル操作

【実機特長】

・容器排出用傾斜シリンダー付
・噴霧室横スライドのスイング式
・集塵用バグフィルタ
 標準:上下シェーキング方式
 オプション:パルス式バグフィルタ

【実機仕様】

型式 STS-50 STS-100 STS-150 STS-200 STS-250
仕込量 (kg/B) 50 100 150 200 250
動力 (KW) 10 15 22 22 30
熱風温度 (℃) 80 80 80 80 80
供給熱量 (kcal/hr) 31,000 41,300 62,000 72,200 93,000
コンプレッサーエアー (㎥/hr) 7 9 11 14 17
バグフィルタ使用時面積 (㎡) 9 12.8 19 21 28
排気風量 (㎥/min) 40 60 90 100 130

※仕込量は、見掛密度の基準を500kg/㎥といたします。

バーチカルグラニュレーター

NT-100

ライン間の調整工程に

解砕・混合・造粒(重質造粒品)を短時間で操作可能です。オプションのジャケットを装着すれば、乾燥や冷却も可能となります。

【実機/テスト機 共通特長】

・原料切替時の機器洗浄性
 各部完全サニタリー分解構造
・駆動部のシール性
 ”Z”シールとランタンリング方式による材料の混入防止
・原料物性によるスクレパーの選定
・整粒効果
 槽内取付けのチョッパーにより大粒を解砕
・データ管理
 スクレパーの回転(インバーターコントロール)
 チョッパーの回転(インバーターコントロール)
 ジャケットの温度

【実機仕様】

型式 NT-100 NT-150 NT-200
直胴部内径 (mm) Φ930 Φ1100 Φ1200
本体内容積 (L) 300 450 600
能力(最大値) (kg/B) 100 150 200
スクレパー動力 (kw) 15 22 30
回転数 (rpm) 150 100 100
チョッパー動力 (kw) 5.5 7.5 7.5
チョッパー回転数 (rpm) 1400~2800 1400~2800 1400~2800
コンプレッサーエアー (L/min) 600 700 800
装置寸法 L×W×H (mm) 2000×2200×2000 2330×2120×2260 2650×2350×2600

フィルムコーター

BP-100

幅広い分野で使用可能

食品から医薬品まで、様々な分野でお使いいただけます。
打錠品及び押出しペレット品については、表面改質としての利用、食品ではチョコレートのカラフルな着色等にも使われています。

【実機/テスト機 共通特長】

・原料切替時の機器洗浄性
 ドラムの内外面は洗浄液でのボトム浸け洗い
・データ管理
 熱風温度/排気温度/排気風量/噴霧空気/噴霧液量/時間/※吸気湿度(吸気用除湿装置はオプション)
・リフター構造(本体ドラム内面)
・噴霧ノズルの詰まり検知
 液流量にての確認とノズルリターン回路
・操作盤
 画面上のタッチパネル操作
・実機へのスケールアップデータ

【実機特長】

・樹脂コロによる本体受け構造(本体ブレ防止のため)
・噴霧ノズルは系外に引出し脱着可能
・駆動関係は系外背面に設置
・オプションにより下記仕様変更等に対応
 除湿/最終排気集塵(バグフィルター)/サイクロン

【実機仕様】

型式 BP-50 BP-80 BP-100 BP-150 BP-300
ドラム径 (mm) Φ890 Φ950 Φ1003 Φ1224 Φ1450
仕込量 (kg/B) 30~50 50~80 60~100 110~150 210~300
ブリム量 (L) 80 120 150 220 420
動力 (kw) 1.5 2.2 2.2 3.7 5.5
ドラム回転数 (rpm) 0.66 0.66 0.66 0.66 0.66
熱風温度 (℃) 80 80 80 80 80
供給熱量 (kcal/hr) 29,200 39,600 39,600 42,140 61,920
排気ファン (kw) 3.7 5.5 5.5 7.5 11
コンプレッサーエアー (㎥/hr) 6 9 9 10 14

ツンタン社(機器製造元)

法人名 TUAN THANG MECHANISM PHARMACEUTICAL CO.
所在地 Lot 4, G area, N4 street, An Ha Industrial park, Pham van Hai ward, Binh Chanh District, Ho Chi Minh City, Vietnam.
事業内容 設備・機器等の製造・開発・研究

ホーチミン市のアンハ工業団地に拠点を持つベトナム・ツンタン社は、工場面積3000㎡以上、最新の高精密機器も多数保有し、医薬・食品・飲料に関わる様々な設備・機器の開発から研究、製造までを行っています。ベトナム国内においては医療機器・金型業界で3割強の高いシェアを占めるなど、品質面でも高い評価を得ているメーカーです。

第31回インターフェックスジャパン

インターフェックスジャパンは東京ビッグサイトで開催される医薬・化粧品業界における日本最大の専門技術展です。

弊社は2018年6月末に開催されます第31回インターフェックスジャパンにおいて、前述のツンタン社製造粒・コーティング機器3点を出展いたします。

当日は弊社技術スタッフにより機器の説明・紹介もいたします。来場予定の方は是非、弊社ブースまでお立ち寄りください!

会期 2018年6月27日(水)~29日(金) 10:00~18:00
※29 日(金)のみ17:00 終了
会場 東京ビッグサイト
ブース番号 E1-20 (東3 ホール・原料加工ゾーン)
公式ページ http://www.interphex.jp/